毎日新聞(埼玉版)11月9日

特定秘密保護法案:賛否問う 市民がシールで投票−−所沢 /埼玉

毎日新聞 2013年11月09日 地方版


 政府が国会に提出し衆院本会議で審議入りした特定秘密保護法案に反対する市民団体が8日、所沢市の西武線新所沢駅西口で通行人に賛否を問う「街角シール投票」を実施した。

 発起人代表の沼尾孝平さん(67)ら市民有志が企画。「政府の情報が伝わらず国民の目と耳がふさがれることへの賛否の意思表示をしましょう」などと訴え、買い物客らに「賛成」「わからない」「反対」と区分したボードにシールを張ってもらった。

 「反対」にシールを張った市自治連合会副会長の稲津昌幸さん(77)は「こんなの反対する以外にないでしょう」。乳児を抱いた20代の主婦は「よく分からないが秘密はよくない。この子(男の子)のためにも反対します」とシールを張っていた。

 街角シール投票は9日まで全国70カ所以上で実施され、政府や国会議員に結果を送る予定という。【海老名富夫】
[PR]
by himith | 2013-10-12 21:25