<   2013年 10月 ( 75 )   > この月の画像一覧

f0301209_14115670.jpg

[PR]
by himith | 2013-10-11 05:30

f0301209_20201041.jpg

[PR]
by himith | 2013-10-11 05:25

f0301209_13482734.jpg

[PR]
by himith | 2013-10-11 05:20

各地の先行投票結果

                        秘密保護法に
       投票日     賛成      反対     わからない
さいたま市
 大宮   10月4日     4       55        51
 浦和      6日     4        64       36
名古屋市 9月17日    15       68       65
池田市  10月10日    2       26        17
豊中市     10日    1        23        4
吹田市     11日    2        28       20
岡山市  10月4日    12       83       32
        合計      40      347       225  計612 
                (6%)     (57%)    (37%)

f0301209_13514793.jpg

                     岡山市での投票 

     

    
[PR]
by himith | 2013-10-10 15:08

 11月25日付中日新聞等、多くの地方紙に秘密保護法案に対する共同通信(電話)世論調査結果が掲載された。それによると   

          秘密保護法案に 賛成  45,9 
                      反対  41,1 

 これは私たちの街頭シール投票結果とは著しくかけ離れている。私たちの最新(パート2)の結果は、

                    賛成     5%
                    反対    73%
                  わからない  21%   


 なぜ、こうも違う結果が出るのか。それは共同通信世論調査の質問の仕方による。共同通信の質問は以下の通り。

 機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案は与野党間の修正協議を経て今国会で成立する見通しとなりました。あなたはこの法案に賛成ですか。反対ですか。

 秘密保護法案の核心は、機密を漏らした公務員らへの罰則強化にあるのではなく、政府が恣意的に秘密を設定できるため、国民に知られては都合の悪いことの隠蔽に使われる危険性が大きいことにある。共同通信の質問は、秘密保護法案の本質から全く外れたものであり、こんな質問に対する賛否の比率を秘密保護法案に対する賛否の比率と公表することは犯罪的ですらある。共同通信世論調査結果発表の直後に秘密保護法案は衆議院で強行採決された。共同通信世論調査がその露払い役を果たした罪は重い。

 さらに、共同通信世論調査で理解に苦しむことをもう一点指摘しておく。共同通信の世論調査では

  秘密保護法案によって
   知る権利が守られる   26,3%
          守られない  62,9

という結果が出ている。この結果から、どうして秘密保護法案に賛成45,9%、反対41,1ということになるのだろうか。
[PR]
by himith | 2013-10-01 21:11 | 共同通信世論調査を批判する